2022.09.27

中部大学経営情報学部経営総合学科の堀尾郷介助教と部活動におけるDX化プロジェクト「スグレル(仮称)」の実証実験を開始。

お知らせプレスリリースその他

トークンを活用したデジタルマーケティング事業を展開する株式会社YELLTRON(東京都新宿区、代表取締役:大坂 亮平、以下 YELLTRON )は、中部大学サッカー部との部活動DXプロジェクト「スグレル(仮称)」実証実験を開始いたします。

なお、ファンマーケティングツール「YELLtum(エールタム)」の導入により、部内トークン「ちゅうコイン」発行にも合意したことをお知らせいたします。ファントークン「ちゅうコイン」は、本日9月27日(火)10:00より発行を開始いたします。
「ちゅうコイン」は部内トークンから運用を開始し、将来的には学内トークンへの運用を目指しています。

 

【中部大学サッカー部について】

78名の部員が所属する中部大学サッカー部は、少しでも多くのプレーヤーが試合に出られるよう2つのチームに分け練習に取り組み、東海学生リーグ、インデペンデンスリーグ(Iリーグ)に挑んでいます。

サッカーを通じ「個人の利益とチームの利益を一致させる」、「人のせい、物のせいにしない」といった事を実践し、サッカーだけでなく人間力の向上を目指し社会でも活躍できるよう日々努力を重ねています。

サッカー部公式HP : https://chubu-soccer.com/
公式Instagram : https://www.instagram.com/chubusoccer/
公式Twitter    : https://twitter.com/chubusoccercom

中部大学公式HP : https://www.chubu.ac.jp/
公式Instagram : https://www.instagram.com/chubu_university/
公式Twitter : https://twitter.com/ChubuUniv

  • サービス提供の背景

現在、大学だけではなく高校、地域クラブを含めて運営におけるツールの一元化やDX化、選手のデータ管理、データのプロクラブへの提供や共有、または部活動における様々なツールが分断されたサービスでの運用になっている課題があります。

弊社では地域通貨プラットフォーム『YELLtum(エールタム)』の運用においての知見の蓄積により、データの活用を含めて本課題に対するソリューションの提供をまずは一部の教育機関、部活動よりスタートをしていきます。

中部大学経営情報学部経営総合学科の堀尾郷介助教との検証が完了したのち、各地の部活動や地域クラブへサービスの提供を開始する予定です。

  • サービスについて・スグレル(仮称)でできること

  • 主な検討している機能

  • 費用に関して

無償での提供を検討中

  • ちゅうコインの活用について


<中部大学サッカー部員の方々>

・部内トークンでの部活動費の調達および活用。
・教育機関とのサービス展開
・費用管理のスマート化

「ちゅうコイン」発行により、部活内のDX化を促進。また、地域との接点を増やすことで、より地域シンボルとして応援される部活動運営のお手伝いをさせていただきます。

  • ちゅうコインのご利用/ご登録方法について

以下のサイトよりご登録後、「ちゅうコイン」をご購入いただき決済にご利用ください。
ちゅうコイン加盟店舗や各種特典は、随時更新していきます。

<登録URL>
https://app.yelltum.fun/login