2021.09.16

「GoodMorning」にてクラウドファンディング開始。エシカル消費の可視化を目指す新しいライフスタイルブランド「REICHTUM」。

お知らせプレスリリース

トークンを活用したデジタルマーケティング事業を展開する canow 株式会社(東京都千代田区、代表取締役:桂城 漢大、以下 canow )は、エシカル消費の可視化を目指す、新しいライフスタイルブランド「REICHTUM」を立ち上げ、クラウドファンディングサービス「GoodMorning」にて 9 月 17 日より先行販売を開始することをお知らせいたします。

今後は、「REICHTUM」のサービスラインナップを強化していくとともに、エシカル消費の浸透を目指して、エシカル商品の購買による二酸化炭素の排出削減にどの程度貢献しているのかを可視化するサービス、エシカル消費をすることでポイントが付与され、様々な用途に使用することができるサービスの開発を進めてまいります。

【 ライフスタイルブランド「REICHTUM」立ち上げの背景 】
近年、気候変動問題や人権問題などの世界的な社会課題が顕在化するなかで、日本においても大手企業を中心に「SDGs」や、人や社会・環境に配慮した消費行動を意味する「エシカル消費」を意識する企業が増え始めました。そうした意識の高まりによって、マイバックを持参する人やフェアトレード商品を選択する人が増加しています。

その一方で、エシカル消費を知っている人の少なさやエシカル商品の価格の高さ、エシカル消費がどのような成果に繋がっているのかのわかりにくさが、エシカル消費浸透の妨げとなっています。

canowは、エシカル消費の浸透を目指して、新しいライフスタイルブランド「REICHTUM」を立ち上げました。「REICHTUM」は、地球に優しく、環境負荷が少ない原料を使用し、ファッションアイテムやラフスタイルグッズの開発・制作を進めてまいります。

今後は、サービスラインナップ強化、エシカル消費について発信する「個人」が繋がるコミュニティ形成、エシカル消費を可視化できるプラットフォームによって、従来エシカル消費の浸透における課題とされてきた、認知度の低さや価格の高さ、成果のわかりづらさを解消することを目標にしています。

【 クラウドファンディング概要 】
・募集期間:2021 年 9 月 17 日(金) 17 : 00 〜 2021 年 10 月 8 日(金) 23 : 59 まで
・目標金額:¥500,000
・プロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/view/490560
※9/17 17:00からURLが有効になります

【 リターン内容 】
1)¥2,500 : REICHTUM オリジナルステッカー 3枚セット
2)¥3,500 : REICHTUM オリジナル”Pake”(ショルダーストラップ付き)
(※カラー(ベージュ or カーキ)、ショルダーストラップ(レザー or パラコード)を選択可能です)
3)¥5,000 : REICHTUM ロゴ入り再生生分解コットン T シャツ
(※サイズ( M or L )を選択可能です)
4)¥10,000 : 1 〜 3のセット
5)¥10,000 : REICHTUM ロゴ入りフーディー
(※サイズ(M or Lをお選びいただけます)
6)¥50,000 : 1 〜 3・6 +エシカルレザーサコッシュ
(※ カラー(WHITE・BROWN・BLACK を選択可能です)
7)¥100,000 : 1 〜 3・6 + エシカルレザー PC ケースオーダーメイド券
※デザインおよび仕様は変更になる場合があります

【 ライフスタイルブランド「REICHTUM」について 】
<コンセプト>:応援をカタチに -CREATIVE with NATIVE-

「地球」「産業」「地域」「ヒト」に対して…それぞれカタチは違えど、”応援の気持ち”を持っていると思います。一人ひとりが持つ応援の気持ちをカタチにすることで、新たな価値を創造したい。そんな想いを持って「REICHTUM」はスタートしました。「REICHTUM」はドイツ語で「宝」「富」。数々の宝が集まる場所でありたい、という願いを込めたブランド名です。

<HOW TO>:私たちは、エシカル消費を体現するプラットフォームを目指します。
①エシカル消費の認知拡大
エシカルな活動をされている方を紹介する雑誌のような SNS を、Instagram を中心に運用します。オンライン・オフラインでのイベントの開催も検討しており、より多くの方にエシカル消費について知ってもらえる環境を作ります。これは、エシカルのコミュニティの形成にも貢献すると考えています。

②エシカル消費の可視化
これまでは見えにくかったエシカル消費への貢献度。自分が何にどのくらい貢献できているかが分かるシステムを作ります。

■ 関係者からのコメント
canow 株式会社 REICHTUM責任者 早田真菜
今回このような形でクラウドファンディングを開始できること、大変嬉しく思います。エシカルという言葉の捉え方は一人ひとり違います。故に言葉が一人歩きしてしまっているのが現状です。エシカル消費を可視化することで、各々のライフスタイルに沿ったエシカル消費をより気負わずにできる環境づくりを進めていきます。そしてYELLtumのシステムと連携していくことで、一つの「ECブランド」としてではなく、これまでの小売業界にない新たな出口を作る存在を目指します。

■ プロフィール 
canow 株式会社 REICHTUM責任者 早田真菜
大学在学中にアパレル販売のアルバイトを経験。新卒にて大手アパレル企業に就職。店舗販売を経験後、EC運営に従事。販売からECまで一貫した経験を積む中で、サスティナブルファッションのトレンドがある一方、売り手と買い手の間の温度感に疑問を抱く。その課題を解決すべく、canow株式会社に入社後、「REICHTUM」の構想を完成させる。「エシカル消費の可視化」を実現し、より多くの人が気軽にエシカル消費を実践できるプラットフォームを目指す。

■canow の概要
会社名:canow 株式会社
所在地:東京都千代田区麹町6-6 Wework 5F
代表者:代表取締役CEO 桂城 漢大(かつらぎ  くにひろ)
設立:2020年4月
URL:http://canow-jp.com/

■お問い合わせ先
一般の方:info@canow-jp.com
報道関係の方:canow@storydesign-h.com(担当:新井 Story Design house内)